ワイン片手にふたご座流星群見物と本日の焚き火メニューはポテトひき肉トマトジュース煮込み・2018.12月【ソロキャンプ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Karmenです。

寒い寒い冬の夜。

ふたご座流星群を見ようと野へ出たこの日、19時には0℃ほどに冷え込みました。

こんな日は鍋とうどんと決め込みたかったのですが、折角なので別なものも作りたくて思いついたのがスパニッシュオムレツ(全然寒い冬用のメニューではない)。

…だったのですが。

突発的にパンケーキを作ったので卵が1個しかなくなり、急遽別メニューを考えた苦肉の策的なメニューがコレです。

意外に美味しく出来たので紹介します。

出来上がってみればあら不思議、結構冬の寒空によく合う一品です。

【ポテトひき肉トマト煮込み】

<材料>1人分

ジャガイモ …中1個

玉ねぎ …小1個

牛ひき肉 …小1パック

野菜ジュース …1缶180㏄?食塩無添加

赤ワイン …50㏄?適当に

塩コショウ …少々

ローリエ …1枚

オリーブオイル

(あればコンソメ、唐辛子)

<ポイント>

赤ワインはたまたま呑んでいたので、グラスから適当に注ぎました。

自分用ですからね。

用意していたスパニッシュオムレツ用の材料を炒めて、そのまま野菜ジュースで煮込んだだけです。

あ、作り方、終了です。

洋風の煮込み料理には、大好きなローリエを自動的に放り込むようになっています。

香りのあるものが好きなので、セロリが入った野菜ジュースも便利です。

アルミクッカーが小さいので水分がすぐ蒸発するので、火加減と水分量を調整する必要があり、放っておくと焦げやすいです(家で少し大きめの鍋で作れば問題なしですが)。

様子見した時すでに焦がす寸前でした。

最近、焦げがデフォるとです。

水分が飛んで、ジャガイモがほくほくになっていて、ひき肉と玉ねぎと混ぜて、トマト味のマッシュポテトのようになりました。

イモ多めなので、小食な自分はメインのポジションでいけます。

呑んでいた赤ワインが入るので、もちろん赤ワインと相性がぴったりです。

濃い目の味が好きなら、コンソメを入れて、唐辛子を振って辛目にして煮込むのもいいかもしれません。

あればチーズを振るなり乗せるなりしても美味しいと思います。

迷宮なんちゃらいうテレビ番組の、ヨーロッパのどこかの街角で出てきそうな味だと思います。

↓作っている様子と、焚火の様子を動画にしましたのでご覧ください。

ふたご座流星群見物に野に出て来ましたが、あまりの寒さにそこまで流れ星見物もせず、ワイン片手に地味に煮込み料理作りました。 結構美味しく出来ました。

ふたご座流星群

21時頃には氷点下となり、焚火ではほとんど暖が取れなくなってきました。

ワインもキンキンに冷え過ぎ、風味も良くわからず、普段グラス1杯で充分酔える私が、瓶を半分空けても酔えませんでした。

途中ホットワインにしてみましたが、寒くてもう焚火しか見ていない状態。

流星群を見上げる余裕はほとんどありませんでした。

昨晩、自宅のベランダでは小一時間で4~5個の流れ星を見ましたが、この晩はそれほど空を見なかったせいもあり1個。

星を見に野に出て来たんではなかったのか?

氷点下の夜

10時頃、寝る準備で、車内で卓上ガスコンロを点火しました。

が、新しいボンベを入れたのに、火にいつもの勢いがない。

強火にしているのに弱火の勢いしかない。

ネットで調べると、低温下では卓上コンロは使えなくなるとの事。

寒い日の最終兵器と思っていたのに驚きました。

全然車内も暖まらず、カイロを3個仕込んだ布団にくるまっても、遅くまでなかなか寝付けませんでした。

翌朝、車内のボトルの水が凍っていました。

キャンプ場の管理人さんが、昨夜は時期にしては急に冷えたので、私が車内で死んでいないか心配だったそうです^^

このあと起きて焚火した様子は、また次回にしたいと思います。

.

最後まで読んで頂き有難うございました。

↓前回はこちら。パンケーキを焚火で作ったヤツです。こちらもどぞ。

こんにちは。Karmenです。 今回は、キャンプ場に行く道中に無性にパンケーキが食べたくなり、ランチとして作りました。 果たして...