元旦のトークショーで貰ったお餅を焚き火で焼いてキムチ鍋に放り込むデイキャンプ。 2019.1月【ソロキャンプ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Karmenです。

冬キャンプ泊はまだまだ無理なので、当分デイキャンプを楽しんでみようかと思ってます。

なので、近場で目をつけていた無料キャンプ場に行ってみたのです。

正直、お金を払いたくない客層は色々な意味で怖い。

でもこの日は、ファミキャンや熟年夫婦層が多くて良い雰囲気、ソロで大丈夫でした。

いつもは車に寄り添ってキャンプでしたが、今回は駐車場から少し歩く事になり、初めて軽量化を意識しました。

せせらぎの横が丁度空いていて、周りは藪、隔離されてるけど、声を上げれば人も近いとゆー絶好のソロポイントでした。

YouTube動画あります。

こちらからどうぞ↓

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

水辺にツララがあってテンション上がって、設営もせんと撮影に突入。

一眼レフで張り切って撮影、と思ったのですが、なんとバッテリーを充電したまま部屋に置き忘れ。

カメラあるあるですね。

その場でUSB充電器ポチりました…。

こんな悲しみは今回でおさらばさ。

気を取り直して携帯で撮影開始。

普段凍った川なんて見ないから素敵でした。





30分くらいパシャパシャして、ようやく設営。

せせらぎの音を聞いて焚き火は初めて!

やっと念願叶いました。

今回はデイキャンプだから、帰る時間を逆算してビール飲む。

今日はダラダラ飲まない!

んー、ここがデイキャンプのアレか。

やむを得ないな。

周りに流木や、前の人の薪の残りとか落ちてるので、今日は周りに配置してみました。

ナイフ刺してみたり、テーブルがわりにしてみたり。

ようやくビジュアルを気にするようになれました。

が、しかし。

後から写真見たら、落ち葉とか枝とか全然散らかってて驚いた。






見るとやるとでは大違い。

動画では枝のサイズとか綺麗に揃えてたっけなぁ。

ヒロシさんやら焚火会の動画、初心者にはほんと勉強になるなぁ。

次は綺麗な配置を目指そうと思いました。

【本日の焚き火メニュー・餅入りキムチ鍋】

寒い日は鍋1択…。

〈材料〉

キムチ

鶏肉

ネギ

白菜

餅・1個

フリーズドライ味噌汁・1個

(分量は好きなだけですね。)

〈作り方〉

餅は準備しながら焼いておきます。

材料を全部クッカーに入れて煮えたら、焼けたお餅を放り込んで出来上がり(作り方書く意味)。

〈ポイント〉

餅は元旦にヒロシさんのトークショーを見た会場で頂いた有り難い紅白餅です(ポイントってゆーよりコレが言いたかっただけだろ?)(元旦からヒロシさん見て握手してもらったよ)(春から縁起がいいよ)。

餅は、焚火の直火で焼いたら煤で黒ずんでしまいました。

黒ずんたピンクの餅が焼けてヒビ割れる様は、何か禍々しいモノが産まれてきそうな雰囲気がありました。








動画では、光の加減でなんと餅が輝いて見えました。

寒い中食べるキムチ鍋も中の餅もポカポカして最高でした。

全部自宅の冷蔵庫から持ち出しなので、今回は「0円クッキング」で、その辺りも気持ちいいです。

そして、食後にコーヒー飲んで一息入れたらもう撤収。







デイキャンプはあっという間に終わりますね。

でも、気軽に出来て楽しいな。