はちゃめちゃ狂ヒロシ誕生祭 2020.1.25. 目黒鹿鳴館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.1.25.sat

はちゃめちゃ狂ヒロシ誕生祭 目黒鹿鳴館

はちゃめちゃ狂ラストギグの事です。

(※ちなみにレポっていうより個人の日記的なヤツですので悪しからず)

ファン有志一同でお花を出しました。

こんな楽しい事は初めて。

文化祭みたいで楽しかった。

お花もイメージ通りの色、HIROSHI DEATH カラー。

迷宮グルメからもどえらいお花が。

この白い幕が引かれる時がヤバイ。

最初の鹿鳴館で赤髪のヒロシさん出て来た時の衝撃は忘れられない。

パトランプが回って開演。

開始前の変なタイミングで、怪我人が出そうな急な勢いの、前へ押せ押せの流れが来て、それに乗り最前列へ躍り出た。

神風吹いた。

ヒロシさんど正面。

ヒロシさんしか観ていない1時間半はあっという間に過ぎた。

赤い半纏とサングラス、「暴れろ!! クソガキ!!!!」

カッコよかったな。

ヒロシさんめっちゃ頑張ってたし、楽しめたっぽい。

良かったな。

「はちゃめちゃ狂は2度と演らない」

と、SCEANA氏の宣告。

寂しいけど、仕方ない。

はちゃめちゃ狂ラストギグ、有料でも良いからDVDにならないかな。

セットリスト。

終演後に出待ちして、ヒロシさんにファンの花から一本の薔薇を渡した。

車に乗り込み、ドアが閉まる寸前、間に合ってよかった。

ファンの自己満足だけど、渡せてよかった。

ツイートでお花写してくれて、有志一同で感激した。

こんな事一生の思い出。

“昨日、迷宮の神が、どえらい花を送ってくれてたよ。ファン有志一同からも。ありがとう。”

ファン友と鹿鳴館を眺めてビールで乾杯して終了。

なんか、すーごい青春したなぁ。

ヒロシセンパーイ♡みたいな笑

エモエモの結晶のこ奴らも鹿鳴館に馳せ参じ。

一生に一度くらいは髪を真っ赤にしてみたかったのですが、ライブ後はキツかろう、との、田舎の美容師さんの忖度で、シックなレッドに染まりました。

染め戻しする事なく、今もほんのり赤い髪で過ごしております。

今度はいつベーシストのヒロシさんに逢えるのかな。

無理に火を消さないで、また燃やして欲しいな。

楽しかったね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする