シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真冬のハンモック泊in道志の森【ソロキャンプ】2020.2月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソロキャンプグループに加入しました。

そのオフ会で、憧れの道志の森キャンプ場へ。
⬇︎動画あります。よろしければご覧下さい。

総勢20名程、近くに設営し、ヒロシさんの焚火会の様に思い思いのタイミングで集まったり、呑んだり食べたり。
近隣サイトが顔見知りだけなので、ハンモックも安心して張れます。

これは入会し本当に良かったと感じます。

ここの集団からさらに、気の合う小グループで各々キャンプをすることもあるようです。

女子は個人個食の焚火会キャンプシステムを知るグループに入るの、超おすすめです。

皆が中心を向いて輪になるよう設営する中、一人背を向け道志川ビューを堪能。

これも圧倒的自由。

真ん中を向くとサイトが丸見えなのも嫌なので、タープに入ると近所から遮断されるのは正解でした。

でも、行きたい時には集合エリアの輪に入ったり、料理を作りにサイトに戻ったり。

昼寝しつつ観ていたヒロシちゃんねるで、丁度DDハンモック用アンダーブランケットの話題。

自分のアンブラも、取り付け方が間違えていたのがわかったり、アンブラ使用時はエアーマット不要と知ったり、超グッドタイミングの動画アップで助かりました。

キャンプ場で見るヒロシちゃんねる、最高です。

焚火飯は、久々のステーキ。

調味料を忘れて、お隣さんからスパイスをお借りしました。

これをもって集合エリアでいろんな火を眺めて、飲み食いして談笑。

雪が降ってきたので、夜中にもならない頃に三々五々サイトに戻って、自分のキャンプを楽しみました。

明け方のスマホの予想気温は-5度くらい。

湯たんぽ、ホッカイロ、ダウンシューズ他フル装備で臨んだ真冬のハンモック泊、途中目覚めることなく熟睡でした。

ちなみに、ダウンシューズ装着状態、「象足」と呼ばれているそうです。

起きてすぐ撤収、キャンプ場内でサイトを変更、

「あの場所」

へと向かいました。

続きは次回。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Karmen

キャンプギア達

・DDハンモック(ヒロシさんと同じ)

・DDハンモック  ” アンブラ ” (♡)

・DDハンモックツリーハガー、ウーピースリング

設営が爆速になるキット


・ナイフ(オピネル)


最後までご覧いただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする