マーケット街歩き。東ロンドンのジャム屋さんのお酒スロージン(を冷蔵庫から発掘)【イギリス:ロンドン】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Karmenです。

ジャムに続き、1本の酒瓶が冷蔵庫から発掘されました。

数年前、ロンドンのジャム屋さんで買った謎の果実酒。

ジャムのお店の手作りで、珍しいので買いました。

SLOE GIN … スロージン

今更ながら、これが何なのか調べました!

スローベリーという、すももの一種をジンで漬け込んだお酒のようです。

ロックで飲んだら、梅酒のような味わいでした。

Best Before 2015年でしたが、ずっと冷蔵庫に入れていたし、大丈夫、美味しかったです。

……熟成…?

海外にいけない今、自分のお土産タイムカプセルに、喜び悶えています。

↓ アマゾンでもスロージン買えるみたいです。

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、ボルス スロージン を 食品・飲料・お酒ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

イーストロンドン・マーケット街歩き

トリップアドバイザーなどのネット情報で、土日のマーケットに出掛けるのがブームで、毎週違う街に出掛けていました。

イーストロンドン・ホマートンという街にChatsworth Road Marketというものがあると聞き、出かけた時の記録です。

郊外の住宅地メイン、といった印象の、少々地味な街並み。

インドのサリー風の、ガチ民族衣装のアフリカンの移民の方々も多くみられました(少しビビりました)。

写真で振り返ると、マーケットの屋台写真が無いので、その辺にはトキメキが無かったようです。

代わりに、通り沿いの普段のお店の写真が。

少ない件数のお店ながら、とても魅力的な街でした。

これがジャム屋さん London Borough of Jam

店構えがお洒落!お洒落!(興奮)

クリスマスが近かったので、ヤドリギのリースがたくさん並んでいました。

店の入り口に、ここのジャム入りのドーナッツも…嗚呼ヨダレが…。

こだわりの、変わった風味のジャムなど多数。

ルバーブ&カルダモンのジャムと、この後数年放置されるスロージンを買いました。

London Borough Of Jam - fruit driven jams - not just toast - contact orders@londonboroughofjam.com for wholesale.

通り沿いのカフェになだれ込みます。

ググったら、今はもうお店が変わった感じ。

寒い朝で、いい天気でした。

地元の方々の憩いの場。

ゆっくりした休日の時間が流れていました。

いい感じの朝日の差し込み。

ハレーションが虹色に輝いています。

とても暖かい空間でした。

そんなに期待しないで入ったカフェなのに、また行きたいカフェです。

本当に居心地が良かった。

コーヒーもめちゃくちゃ美味しかったんです。

東ロンドンは、自家焙煎のサード系カフェや、豆の焙煎所が多数あり、高品質のコーヒーには事欠きません。

グラスでサーブされるカフェは、だいたい間違い無いです。

通り沿いのインテリアショップ。

落ち着いた、洒落たものが多数。

カンカンの色合いががポップで可愛い。

それに、イギリスでみる食器の可愛さよ…。

見るものみんな欲しくなります。

食器好きのロンドン街歩きは危険です。

通り沿いのフラワーショップ。

ここにもヤドリギ。

いいな。

この日の東ロンドンの夕焼け。

思い出街歩きはまだまだ続きそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Karmen

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする