はじめての荒天ダメキャンプ(1日目).2018.12月初旬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。Karmenです。

最近旅よりソロキャンプです。

迷宮グルメファンしてただけなのに、まさか独りで焚き火をしだすとは。

こんにちは。 とうとうタイトルに『女子』を入れました。 奥ゆかしさと無縁の女Karmenです。 今回は11月中旬、晩秋の紅...

↑前回の湖畔キャンプで気を良くしたわたくし。

再び同じキャンプ場を予約しようとしたところ、予定日はイベントで貸切につき一般の宿泊不可との事。Oh…。

でも、対岸にもキャンプ場がある事を前回確認済。

いろいろな場所を試してみたいので、さほどがっかりもせずそのキャンプ場を予約。

しかし!

このキャンプ場で、この場所ならではの、初めての荒天に見舞われます。

今回はそのダメダメキャンプの様子です。

これは湖畔の鴨ちゃん達。

今回の装備

・今回新たに買ったもの

ナイフ(OPINEL)

・今回の主な装備(☆は新規)

羽毛布団・冬用。部屋から

寝袋・3シーズン用

張るカイロ・10個くらい

卓上ガスコンロ

スヌード・ネックウォーマーって書きゃいいじゃんね

ウール100%セーター・もこもこ

ユニクロボアスウェットパンツ・ぬくい

☆ユニクロヒートテックスカート・冬手放せない

☆ユニクロライトダウンベスト・ユニクロ様様

☆ユニクロレッグウォーマー・これもユニクロ

(要はセーター以外全部ユニクロだった。プチプラ万歳。)

タープ

☆秘密兵器

日中は雨と風

前日に確認の天気予報は、日中雨で夜には止むとのこと、翌日は晴れらしい。

出発直前まで中止しようか迷ったけど、キャンプ場は高原エリア、一気に冬が来て(私が行ける)シーズン終了も悲しいので、翌日の晴れに賭けて出かけてみました。

現地到着!どん曇り!そして雨!

冷たい冬の雨がばしゃばしゃ吹き付ける荒天に。

ほんとに止むのか心配な程雨が吹っ掛けてきます。

風も車が揺れるほど。

こーれーはー、帰った方がー、いいのかなあーーー?

と思いつつ、チェックイン。

管理人も、こんな荒天にソロ車中泊する客に怪訝な顔。

ここは、温水トイレもシャワーもあって、翌日の夕暮れまで2日間2,000円。

まあまあ、かな。

しかも、明日でこのキャンプ場は冬季閉鎖になるらしい。

しかし…。

しかしだよ…。

前回のキャンプ場と同じ湖の対岸なのに、こちら側は完全な松林…。

綺麗な雑木林を伐採して、湖水浴場として松を植林したぽい雰囲気。

プチ遠征してきたというのに、松林のキャンプ場なら自宅周辺にいくらでもあるとです…。

雨で設営もできないので、食材の買い出しやら、ドライブやらをして夜まで過ごします。

何もせず夕方になった

雨は止んだけれど風は止まない。

相変わらず車が揺れる風に。

湖の対岸から湖面を通った北風がまともに吹きつける場所。

だから冬期は休業なのかな…納得の強風。

焚火も何もできないので暗い車内に缶詰め状態。

体感外気温は3℃くらいかな。

あまり丸見えになっても嫌なので、最低限のLEDランプで過ごす。

想像していたより、気分は落ち込み、なんだかみじめな気分に。

これで明日も天気回復しなかったら、何をしに来ているのやら…。

それでも腹は減るので、車内で軽い夕食を済ませます。

車内があまりに冷えるので、窓を少し開けて卓上コンロで暖をとりました。

何か車内で暖を取るギア(この言葉いまだに慣れんとです…赤面)導入を考えねば。

そのままその火で、ソーセージと白菜のコンソメスープを作りました。

パセリも塩コショウもをする気も失せ、上記の材料だけを、10分位煮ただけのスープ。

体も温まり、人生で一番おいしいシャウエッセンだったと思います。

でも、つまんない…。

今日はこれだけで寝るのかな。

焚火できるかな?

気付くと風雨も止んで、辺りは静かに。

外に出てみると、体感気温こそ1℃位だけど、焚火が出来そう。

星わ見上げるけど寒い〜震える〜、火もなくては星どころじゃないわ〜…。

寒いので、ウイスキーをストレートで3口あおって、気を取り直して焚火の準備。

ウイスキーって初めてこんな飲み方したけどイイ。

腹から暖まる。

薪に火がついたので湯を沸かし、これで料理も出来るかと思いきや、また風が強くなりだした。

やっと焚火が出来るかと思ったのに、火花がどんどん風に流されて、少し怖くなってきた。

しかも、なぜか2回もクッカーをひっくり返してお湯をこぼした。

これは…焚火を中止した方がいいサインかな、と感じ、すぐに撤収をして車内に戻る。

がっかり。

こんな日もあるのだなあ、と、自然の前では何もできないことを痛感。

これ、キャンプ場に身一つで行く人達ってどうしてるんだろう?

なんて考えながら、風で揺れる車内でさっさとふて寝しましたとさ。

秘密兵器ひっそり導入

ちなみにこの日から一眼レフをひっそり導入。

テンションなど上がりようもなく、撮ったのはアップしたのが全てです。

風に流される火花が綺麗に撮れました…。

そしてひっそりYouTubeデビューしました…。

動画の編集はこれから勉強です。

目指せYouTuber⁈

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

2日目に続きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Karmen



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする